税金・確定申告

民商は、所得税・消費税をはじめ、あらゆる税金の相談を納税者の立場に立って相談しています。
消費税法が改悪され、売り上げが1000万円規模の小規模な業者にまで記帳要求が広がっています。
確定申告がはじめての方も民商で「納税者の権利」を身につけながら、自分で納得できる申告をしましょう。税務署による調査のときは民商の仲間が立ち会い、納税者の権利を守っています。
また、民商では手書き・パソコン、個人の状況に合った「自主計算書」を使って記帳が出来るように指導しています。特にパソコンソフトのエクセルを使った集計表は大変便利で好評です。
国や自治体による税金の差押問題でも、相談を行っていますので、お困りの方は民商までご相談ください。